度なしのカラコンでも眼科で購入するのがベスト

カラコンの中には、度入りのものと、度なしのものがあります。
度なしのものは、単純にファッションとして着用することとなりますね。
視力矯正の役には立ちませんから、視力のいい人か、もしくは別途メガネをかける人にしか使えません。
度なしのものは、非常に安価に製造ができるので、安い価格で色々な場所で購入ができます。
度がないわけですから、眼科に行って視力検査をしてもらう必要もなく、手軽に装着ができることでしょう。
ただ、その分、安全性に問題が出るケースも多いです。
安いカラコンを装着して眼球を傷つけてしまったという報告は各所でなされています。
念のために、度なしのものでも眼科に行って自分に合うかどうか調べてもらうのがいいでしょう。
度なしのものは、基本的には使い捨てになりますね。
日によって色も変えたいでしょうから、長期で使う人はかなり少ないのが現実です。
使い捨てても問題がないぐらいに安価なので、若い人たちにも使われています。